• ホーム
  • サンキャッチャーの使い方

サンキャッチャーの使い方

大きなものは、日当たりの良い窓辺や玄関に吊るして飾るのが一般的です。
風水学的には、玄関が一番氣の出入り場所といわれていますので、玄関に飾るのも良いですし、玄関では日差しが当たりにくいため、窓辺に飾るのも良いでしょう。
また、人によって吉方位・凶方位がありますが、吉方位に吊るすと吉相を増幅し、凶方位に吊るすと凶相を跳ね返してくれます。
家の立地によって、窓の外に高層建物や墓地や汚れた川など、氣の巡りを悪くするものがあったりしますが、その窓辺に吊るすことによって、氣の巡りを改善してくれる効果もあります。
小さいものは、車のサンバイザーやバックミラーに吊るしたり、携帯やバッグ・財布に取り付けて持ち歩いたりするのも良いでしょう。

カートの中身

カートに商品は入っていません

サンキャッチャーとは

サンキャッチャーとは、太陽などの光を受けてキラキラと輝く人気アクセサリー。
無数の小さな虹色の光を作りだすことから、別名レインボーメーカーとも呼ばれています。
お部屋のインテリアとして窓辺に吊るしたり、携帯のストラップとして持ち歩いたり、
世界的に人気のあるアイテムです。

商品検索